休業、廃業、倒産の数が毎年増えて行っている。一方で、起業の数は増加していない。東京都は、起業家を増やすためにStart-up Hub Tokyoという起業家支援施設とサービスを丸の内に開設した。この施設は、起業したい方全てにオープンされている。利用料は無し。Wi-Fi、お水、打ち合わせテーブル、作業デスクなどすべて無料で使える。東京駅から歩いて5分ぐらいの距離だ。My Plazaビルの1階にある。

起業に関心がある若者たちが出入りしている。停滞している日本経済を活発にさせるには、若者たちの新しい起業が必要だ。若者たちの起業を眺めながら、共通して起業のイロハを間違うポイントが見えてくる。

アイデアが優先して肝心なポイントを忘れている!

続きを読む...

成績が良い営業マンは、第一印象からして違う。営業成績が悪い営業マンは何故か典型的な営業マンイメージを持っている。典型的な営業マンイメージとは、調子の良い話し方をする営業マンだ。調子の良い営業マンは、話が軽い。話が軽いからどんどん話が膨らんでしまう。出来ないことも出来るようなことを平気で言うようになる。

話好きな人は営業に向くと言われるが必ずしもそうではない。無口であまり社交的でない人でも素晴らしい営業成績を収める。わたしは、色々な営業マンから売り込みをされた。その経験から言って話好きな人は営業マン向きではないと感じている。むしろ、無口だが一つひとつの言葉に事実や経験の裏付けがある話をする営業マンのほうが信頼できる。

話下手な人でも良い営業成績は出せる。心配する必要はない。

営業1、2年の営業マンは先輩営業マンの営業トークを観察する時に何を見るべきか?

続きを読む...

賀詞交換会は、多くが1月の中旬に集中して開催される。会社社長は、出来るだけ多くの賀詞交換会に参加しようとするが物理的に無理がある。そこで、社長代行を代わりに行かせることになる。社長代行は、役職者から営業マンまで賀詞交換会の業界や団体に合わせる。

社長がトップセールスをしている場合、社長代行者はあるミッションを頂く。

賀詞交換会で社長代行がするべき仕事とは

続きを読む...

毎年、毎年、1月に賀詞交換会が開催される。賀詞交換会は、企業の経営者や重役たちが参加する。ビジネスの決定権を持った人たちだ。多くの営業マンや保険のおばちゃん・魅力的な若い女性もやって来る。法人向け保険外交員にとって賀詞交換会は重要なイベントだ。

期待しすぎると何も得られない賀詞交換会

続きを読む...

新橋駅の前にあるヤマダ電機の店舗でスマートフォンを眺めていた。AUの製品が展示されている場所にいると必ず販売スタッフが声をかけてくる。声をかけてくれるのは有り難いのだが、私が探している情報の手助けをしてくれない。iPhone 6 plusの予約販売をしきりに売り込んでくる。

私が尋ねたのは、iPhone 6が一番安く手に入れる時期なんだけど!

販売スタッフにはお客の信頼を得る言動と情報提供が求められる

続きを読む...