モチベーションをアップしたい人は読んで下さい。

英語で書かれている部分は、飛ばして下さい。私が読んで日本語で解釈した内容にしていますので意訳の意訳になっています。

ただ、

モチベーションで困っている営業マンや経営者に何らかの光を当てられるのではと思っています。

続きを読む...

 毎年、この時期になると東京商工会議所から賀詞交換会への参加申し込み用紙が届く。過去に何度か賀詞交換会に顔を出した。今年は行くかどうかまだ決めていないが、賀詞交換会で経験した営業マンの営業方法について話してみたい。

会場は、渋谷にあるセンチュリアンタワーの会場である。大勢の人たちがやってくる。

続きを読む...

私のホームページ(このホームページを含む)の会社概要に書かれている問い合わせ電話番号に売り込みの電話がかかってくる。

携帯電話であるので相手の電話番号がわかる。IP電話や0120、知らない電話番号などは、一切応答しない。

返答しないと携帯電話の簡易留守録に伝言が残る。

ここでこんな発見をする。

続きを読む...

「電通鬼十則」という物があります。

自分なりにコメントを書いてみます。

1.仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

米国での営業スタイルを見るとマーケティングは、営業部隊に見込客リストを提供するという役割があります。出来るだけ質の良い見込客リストを集めて提供しなければ営業部隊にマーケティングチームがやり込められるのです。

日本では、マーケティングと営業の区別がなく営業マンが2つを行っている場合が多いです。その意味合いでは、営業マンは自分で仕事を作っているような感じになります。

ただ、

続きを読む...