インターネットの普及、人工知能の登場、ロボットの大衆化、ビックデータ、IOT(Internet of things)の登場などの新しい技術が私たちの働き方を変えていく。

多くの書物やメディアで予測がされている。

新しい技術が営業マンの仕事を代行するようになれば、今あなたがしている仕事はあなたを必要としなくなる。インターネットにつながった人工知能とロボットが営業の仕事を代行してしまう。

営業マンの仕事は何処に行くのか? 

続きを読む...

あなたが接しているお客さんは、あなたの言葉よりも別のメッセージを受け取っている。

お客さんは、言葉以外であなたの人柄を判断しようとする。初対面であれば、第一印象だ。話を聞きながらあなたが話している事が信用に値する内容かどうか、このまま聞いていて良い内容か、今後もお付き合いしたい人なのかなどを考える。こんな一言がある。

続きを読む...

 会社経営で自らが営業をしていると色々なお客さんに出会う事になる。10年以上、ビジネスをやって営業しているとお客を見る目もできてくる。詐欺師的なお客も何度も出会ったおかげで見分けが付くようになった。後で問題を起こすお客も見分けもだいたい分かってきた。それぞれ何らかの共通する傾向があるからだ。

良いお客は品が良い!

続きを読む...

大企業は多額の広告宣伝の投資を行う事が出来る。中小企業は、知恵を使って大企業以上の宣伝効果を作り出さねば競争に勝てない。広告宣伝は、一番効果がある時期があるはずだ。同業他社も同じように考えて広告宣伝する。やり方も類似だ。ここで知恵を使った広告宣伝をすれば、違いが出る。

どうせ広告宣伝するお金があるならば・・・

続きを読む...

横浜駅から相鉄線に乗って仕事に出かけている。ある日、こんな広告は自然と頭に焼き付くなと思う広告に出会った。葬儀屋の広告であった。葬儀屋のビジネスは地域に根ざしている場合が多い。ローカルな葬儀屋は、地域のコミュニティーに密着している。特に人間とのお付き合いで葬式は何処の葬儀屋に任せるというようになる。決まった葬儀屋がなければ、病院に出入りしている葬儀屋になってしまう。

頭に自然と焼き付く葬儀屋の広告

続きを読む...