お客の立場としてこんな営業マンは敬遠する。

セミナー後の懇親会でセミナー主催の会社の営業マンが話しかけてくる。営業経験がある社員でもない社員でも間違っている営業アプローチがある。懇親会に残って軽食や参加者と交流している時に名刺を出して自社製品やサービスについて質問してくる事である。営業側からしてみると当たり前のアプローチであるが、お客の立場からは喜ばしくない。

その理由は、

続きを読む...

合同会社の解散・清算方法(一番安いやり方)

合同会社を設立するには、最低でも登録免許税6万円(電子定款)がかかる。そして、合同会社を解散・清算するにも以下の費用が発生する。

  • 解散登記料金 3万9000円
  • 解散の官報告知料金 3万円
  • 合同会社清算結了登記申請料金 2000円

 

合計 7万1000円

インターネットでは、合同会社設立費用について書かれているサイトが多く見つかるが、解散・清算方法を説明しているサイトが非常に少ない。

続きを読む...

営業で困った!のサイトは、Joomla(ジュームラ)CMSで構築されている。

このサイトを立ち上げて情報発信を始めた時は、PCユーザーが訪問客の80%以上になると予想していた。現実は、スマートフォンユーザーが80%ぐらいで残りがPCユーザーという状況である。

レスポンシブデザインのCMS(コンテンツ管理システム)であるのでPCで記事を書けば自動的にスマートフォンやタブレット向けに最適な画面表示にしてくれる。

続きを読む...

お客を探す時に自分だけでは限界があると思う人は多い。特に少数精鋭で会社を経営している社長さんは、トップセールをせざるを得ない。

■ヒットアンドランで見つけるお客

自社製品やサービスを求めている会社を見つけるのは時間がかかる。経営者が集まる商工会議所に顔を何回も出しても見込み客さえも見つけるのは難しい。

続きを読む...