まず、こんな依頼事をする社労士はいないでしょう。仕事がなくて困窮している社労士であれば、「仕事をください」と言うかもしれませんが。

社労士の営業は、一般的な営業マンの活動と類似しています。

違う点は、組織ではなく個人で営業するということです。個人事業主の中小企業診断士と同じですね。

自分でお客さんを探しに行かないと食べていけない。組織の営業マンであれば、会社が毎月決まった給与を支払ってくれます。売り上げがあろうとなかろうと。

続きを読む...

多くのトップセールスマンは、輝かしい成績を残した理由を「自分の人脈」に起因すると言っている。

新米営業マンは、トップセールスマンの成功物語を聞いて人脈作りに励む。

だが、

人脈作りは人間と人間との繋がりと信頼で生まれる。

知らないもの同士がすぐに信頼し合えるだろうか。答えは、NOである。

続きを読む...

今日、こんなメールがウエブのお問い合せフォームより届きました。

---
【訪問元】
その他のサイト
【詳細な用件】
ゴヤット合同会社
吉田 憲人 様
初めまして。株式会社カレコミの叶と申します。
この度、弊社のSEOサービスをご紹介頂いたお客様に20%の利益を還元する紹介代理店制度を発足致しました。下記に概要を記載させていただきましたので、ご覧頂ければと存じます。ご興味、ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡下さい。
---

続きを読む...

生命保険の営業マンは、営業マンとしてやっていける人とそうでない人が1年間様子を見れば自然とわかります。

生命保険の営業を辞める人のパターン

・毎日飛び込み営業やテレアポをしても断わられる
・友達や以前の同僚、知り合い、親戚などにお願いをしても契約本数に満たない
・貯金を崩しても生活資金が足りなくなり最低目標をクリアできない

続きを読む...