メルマガを発行している経営者や営業マンは、なぜか自己中心的になりがちです。その一例が自分が発行しているメルマガのリストに名刺交換した人のメールアドレスを許諾を得ずに入れて送ってしまうことです。

この方は、自分のメルマガの情報が受け取る方にとって必ず喜ばれると思い込んでいます。

現実は、100%逆なのですがね!

続きを読む...

売上目標が営業マンに設定される。

でも、

どのようにすればその売上を達成させることが出来るかの方法は提示されていない。会社は、「それが営業マンの仕事だ!だから、お前を雇ったのだ。」と言う。

法人営業であれば、自社製品やサービスを購入して頂きたい会社を探す。会社であれば何でも良いという訳にはいかない。

新規開拓の法人営業であると最初に何を考えれば良いのだろうか。

続きを読む...

昨日、ベトナムからの客人たちと横浜ベイシャラトンホテルロビーで待ち合わせをしていた。

私は、午後15時30分に待ち合わせとスケジュール表(PC)に書いてあったのでそれにあわせて待ち合わせのロビーで待っていた。30分たってもベトナムからの客人が現れない。

おかしいと思ってメールで待ち合わせ場所と時間を確認すると・・・

しまった!!

続きを読む...

私が構築するJoomla(ジュームラ)CMSのサイトは、営業マンがどのページを見ているかが分かる。

インターネットで法人営業する営業マンは、会社概要というキーワードでヒットした会社を電話営業する。

このような営業をする営業マンは、必ず、会社概要のページしか見ていかない。

だから、

その行動様式がログとして残りJoomlaサイトで見えるようになっている。何時何分、どこ会社から、どのページにアクセスが有り、どのページを閲覧していたかのログである。

会社概要のページしか閲覧していかない営業マンは、IPアドレスを調べることでどの会社の営業マンであるかが分かる。

数日の内にその会社から電話がかかってくる。こんな形での営業電話は、最初から私のお客ではないことが分かっているため会社名を聞いてから切ることにしている。

続きを読む...

先日、セミナー後の懇親会に出席した。経営者向けのセミナーであったので懇親会には、社長を狙った生命保険の営業レイディーたちがいた。彼女たちは、営業の達人。そのアプローチをご紹介したい。

個人情報を聞き出す

彼女たちの一人が話しかけてきた。名刺を差し出して自己紹介をしてくれた。名刺には、XXXX生命保険の代理店と書いてあった。

続きを読む...