下手な営業アプローチはアフィリエイトサイトと同じ

群馬県 空き家バンク でGoogle検索をしてみたら一番最初に表示されたサイトは、

「群馬県の空き家バンク - 本気に田舎暮らし」のアフィリエイトサイトであった。

本来、私が探していたサイトは、「空き家情報 - 南牧村ホームページ」であったが
ページの一番サイトでの表示であったので気が付かなかった。

「群馬県の空き家バンク - 本気に田舎暮らし」がアフィリエイトサイトであるかはサイトを開いてみないと分からない。

最初に目に付くのは、左、文中トップ、文中、右側に目立つように見えるGoogle AdSense広告である。

誰が書いているかを探したが、典型的なアフィリエイトサイトであるため運営者情報が書かれていない。どこの誰が情報を発信して責任をとっているのかがわからないサイトである。

「空き家情報 - 南牧村ホームページ」のサイトは、南牧村役場と直ぐに目に入るように書かれている。広告は一切ないサイトである。

この違いが営業マンのアプローチにも見られる。

▼売り姿勢が目立つアプローチは警戒される!

お客さんが求めている情報にいらない要素全面に出すとお客さんは逃げ出す。

お客さんのニーズを知るには、売り込み姿勢ではお客さんはそのニーズを教えてくれない。まずは、お互いの身の上話から入りどのような人間かを見定めることから始める。このステップがないアプローチがアフィリエイトサイトのアプローチである。

広告をクリックして頂ければ良いという姿勢=我が社の製品やサービスを購入して頂ければ良いという姿勢と同じである。

アフィリエイトサイトは全般的にコンテンツの質の面で広く浅い。経験が浅い営業マンや人間味がない営業マンは、売りが先に出てしまい本来の持ち味を表現できないでいる。

私は、サイトの信用は2つの要素で判断できると思っている。

1.広告がない事
2.運営者情報があり、情報の責任者が明確になっている事

営業マンの信用は、

1.話している言葉に嘘がなく、正確な情報を伝えている事
2.言い出しっぺが責任を取り、約束を守る事

営業マンは、一つのことを大きく膨らませて話をする傾向がある。また、相手の話にわざと合わせようとするために無理が顔や行動に出る。

「群馬県の空き家バンク - 本気に田舎暮らし」のアフィリエイトサイトと「空き家情報 - 南牧村ホームページ」のサイトの違いは、一度見れば信用という面での違いが歴然である。

助言は、こちらでダウンロードできます。

=>助言: お客さんに話しかけるときやるべき事はこれだ! (1,234円) 

営業にシニアのリソースを活用する

=>>会員登録で 無料ダウンロード 「見込み客リストを簡単に作る方法」
ログイン 又は、会員登録してからログインして下さい。)