ブログとメルマガでお客を集める

営業マンで自分を売り込むブランディングサイトを持っている人がいる。

営業マンの価値は、自分についてきてくれるお客様の数である。転職する度にお客さんを会社に置いてくると次の会社で最初から新規お客さん探しが始まる。

もし、

お客さんが所属している会社の製品やサービスに依存しているならば、あなたの営業マンとしての価値はすごく安いものになる。

一つの例がある。

友人のアパートを探すためにある不動店舗を訪れた。担当になってくれた営業マンが非常に熱心で友人の希望を叶えてくれる物件を時間をかけて探してくれた。友人がその物件に引っ越した後もアフターケアーがあり、友人は非常に満足であった。

私は、この担当者の名刺をいつも財布の中に入れている。

知人が同じように引越し先を探している時に直ぐに紹介してあげるためだ。彼の名刺は2つあった。

一つは、所属する会社の名刺。もう一つは、不動産の営業マンとしてのプライベートの名刺である。プライベートの名刺には、彼のブログ・ホームページURLと電話番号が書かれている。

そのブログには、アパート探しの不動産の裏話が書かれていた。読んでいて面白かったし、アパート探しの知恵が学べた。

彼は、メルマガも発行していた。彼のメルマガは、彼の読者だけに知らせる最新の不動産情報であった。彼の目からこの物件はこのような方に適した物件であるとか、この物件は、多少高いが高いだけの価値がある物件だとか、営業マンの目利きで紹介していた。

彼は、会社のネームブランドだけでなくパーソナルブランディングで新しいお客を開拓していた。彼が開拓しているというのではなく、読者がお客さんをメールで電話で紹介してくれている。

彼が転職しても自分のブログとメルマガ読者は彼の営業資産になる。特にメルマガの読者リストは、即効性があるお客獲得のツールになっている。

▼メルマガを発行する

あなたの営業マンの価値を維持するには、読者リスト=潜在顧客のメルマガを発行することである。このメルマガは、会社に依存しない独自メルマガでないと意味が無い。自分の営業資産として育て上げる必要があるからだ。

メルマガを発行するには

1.独自メルマガ発行システムを持つ必要がある
2.お客さんが喜ぶコンテンツ、お客さんが自分についてきてくれる内容が必要である。
3.メルマガ登録が出来るパーソナルブランディングのホームページが必要である

無料メルマガサイトを使うとメルマガに広告が掲載されるので勧めない。登録メールアドレスも自分のものにならない。

だから、

独自メルマガ発行システムを使う。

お金をあまりかけないでホームページと独自メルマガ発行システムを自分のツールにするためにはどうしたら良いか。

ホームページは自分で作れれば良いが、出来ない方は専門家に相談したほうが良いかもしれない。私もその道の専門家であるが、対象が法人向けCMSサイト構築であるためコスト面で営業マンが支払える範囲にない。

ただ、

独自メルマガ発行システムについては、お得な情報を持っている。

助言は、こちらでダウンロードできます。

=>助言: 独自メールマガジン発行システムが無料で使える (1,234円) 

営業にシニアのリソースを活用する

=>>会員登録で 無料ダウンロード 「見込み客リストを簡単に作る方法」
ログイン 又は、会員登録してからログインして下さい。)