見本市で見込み客を探すと同じ事が出来るHP

B2Bホームページは見本市の出展と実質的に同じである!?

と聞いてピンとくる経営者は少ない。

多くの経営者は、ホームページをインターネットの会社案内という意味でしか理解していない。

見本市は、参加企業にとって「見込み客の集客」の場である。

なぜ、ホームページが見本市と同じなのか?

見本市には、必ずテーマがある。そのテーマのもとに展示参加企業が集まり、見学者が集まる仕組みになっている。

自社の業種に関連する見本市に出展できれば、開催期間中に発注してもらえそうな会社(見込み客)と出会える。

しかし、それにかかる費用は自社にとって相当なリスクがある。沢山の見本市に出展することなど不可能でしょう。

▼ホームページは、この問題を解決できる

ホームページを育てれば、以下の事と同じことが実質的に可能になる。

  • 望むだけの見本市(外国にも可能)に無料で出展できる
  • 出展ブースの大きさや飾り付けに制約なし
  • どの見本市も年中無休で24時間オープン
  • 入場者は全国、全世界から何時でもやって来れる

 

でも、どのようにしてホームページを見本市のように育て上げられるのか?

助言は、こちらでダウンロードできます。

=>助言: HPを見本市のように育て上げる方法 (1,234円) 

営業にシニアのリソースを活用する

=>>会員登録で 無料ダウンロード 「見込み客リストを簡単に作る方法」
ログイン 又は、会員登録してからログインして下さい。)