起業したて税理士の営業

税理士のお客さん探しは大変!

一人で会社経営をしている起業家が増えてきています。こんな起業家をターゲットにした税理士がいます。

普通の税理士や税理士事務所では到底お客として取り扱わない客層です。

彼は、一人で会社経営をしている起業家のニーズを知っています。年に1回やって来る決算申請作成です。それとその他税関連の申請書作成など。面倒でよく分からない書類作成です。

こんなニーズを5万円でやっているのです。通常の税理士は、月額の顧問料金プラス決算申請作成料金を請求します。その料金は、合計で年間30万から50万ぐらい発生します。

それを5万円で対応するというのですから。

彼の営業方法

彼の営業方法は、簡単です。ウエブのホームページで告知するやり方と起業家が集まる場所に行って料金の安さをアピールするのです。

起業したての経営者は、決算申請作成をお願いする税理士を探しています。

お金が余りかからないで質問に答えてくれる税理士を探しています。そんなニーズを満たすアプローチを直接起業家が集まる場所に行って営業しているのです。

起業家が集まる場所は、簡単に絞りこまれます。

  • インキュベーションサービスが開催するセミナーや勉強会
  • 異業種交流会
  • ファンドレイジングのイベントとその後の懇親会

ただ、

他の税理士が5万円ポッキリで税理士サービスを提供出来ないので競争にならない事を知っています。

彼はそれを武器に地道にお客の数を増やしているのです。年1回のお客さんサービスですが、このお客さんが上手く育ってくれると色々な相談やお客様の紹介がつながってくるのです。

これが彼の営業戦略なのです。

一度税理士がついてしまったお客さんは余程のことがない限り税理士を替えません。そのため、先にお客さんを見つけて固定客にしたほうが後で助かるのです。

起業家は、年間50万円も税理士にお金を支払うことを嫌がります。年間5万円ならば、直ぐに契約が出来るのです。

ご紹介は、こちらでダウンロードできます。

=>ご紹介:決算書、申告書一括作成 5万円の税理士(1,234円) 

営業にシニアのリソースを活用する

=>>会員登録で 無料ダウンロード 「見込み客リストを簡単に作る方法」
ログイン 又は、会員登録してからログインして下さい。)