実績を残した営業マンの共通点

多くのトップセールスマンは、輝かしい成績を残した理由を「自分の人脈」に起因すると言っている。

新米営業マンは、トップセールスマンの成功物語を聞いて人脈作りに励む。

だが、

人脈作りは人間と人間との繋がりと信頼で生まれる。

知らないもの同士がすぐに信頼し合えるだろうか。答えは、NOである。

異業種交流会で名刺交換して一度や二度お会いしてお互いを理解し、信頼する間柄が作られるはずがない。

それを知らないというか、気がついていないため間違った人脈作りに時間とお金を投資していまう営業マンが多い。

お付き合いする人が増えて、表面上の人脈だけがやたら多くなる。飲み会に誘われる機会が増えて年賀状の枚数も半端でなくなる。

しかし、

そのお付き合いが仕事に結びつくと云うところまで行かないのが現実である。

何かがおかしい!

▼嫌いな人でも我慢して付き合っていませんか?

仕事のために、生活のために、我慢はある程度必要である。

しかし、

人脈を作る上で我慢は障害になる。好きでもない人や苦手な人に無理に会っていても、楽しくも何ともない。

楽しくないと感じている自分は、ベストな精神状態で仕事が出来ないはずである。

あなたが今やるべきことは、これである。

お付き合いをしている人を仕事を超えて「なんとなく好きである人」とそうでない人をグループ分けして見ることだ。

自分の仕事を楽しくさせるには、「なんとなく好きである人」たちとお付き合いをする時間を増やすことである。仕事を楽しくさせることが重要である。

助言は、こちらでダウンロードできます。

=>助言: 自分にあった人脈の作り方 (1,234円) 

営業にシニアのリソースを活用する

=>>会員登録で 無料ダウンロード 「見込み客リストを簡単に作る方法」
ログイン 又は、会員登録してからログインして下さい。)