アウトソーシングサービス会社からの売り込み

営業代行サービスって本当に効果があるの?

営業代行サービスをビジネスにしている会社の営業マンは、営業のプロですよね。

それでなければ、第三者の営業を代行するサービスなんて始めません。

でも、

実態はどうなんでしょうか。

何社か成功報酬型で私の会社の営業代行をやって頂きました。結論から言って営業代行ができませんでした。

こちらのリスクはゼロなんです。これが良いのか、悪いのかは成功報酬型のサービスを提供する会社の実力や考え方にもよります。

営業代行を依頼する会社は、自社に有能な営業マンがいない、製品が一言で説明できないなど何らかの問題を抱えている場合が多いです。

製品やサービスはユニークで良いのだが、それを知らしめて興味を抱いてくれる人を見つけることが出来ない。そんな会社の製品やサービスであれば、お客様を見つけてくれると思うのですが、・・・・

営業代行サービスを成功報酬型で行なっている会社には、2つのタイプがあります。

  1. 抱え込んだクライアントの中から営業しやすい製品やサービスだけ優先的に営業代行するタイプの会社
  2. 依頼を受けた会社の製品やサービスを1ヶ月間やって成果が出来ない場合、お断りしてくるタイプの会社

 

どちらが良いのか?

 

▼あなたが実行すべきこと

成功報酬型営業代行サービスの会社に自社の製品やサービスを本当に営業代行できるのかどうかの分析レポートを出させて下さい。

そのレポートを見て依頼するかどうかを決めて下さい。

助言は、こちらでダウンロードできます。

=>助言: 営業代行サービス会社のやる気を見極める方法 (1,234円) 

営業にシニアのリソースを活用する

=>>会員登録で 無料ダウンロード 「見込み客リストを簡単に作る方法」
ログイン 又は、会員登録してからログインして下さい。)