ネガティブになりやすい営業マンはこれを!

ポジティブ思考はどんな場面でもプラスに働くのはみんなが知っていることである。

でも、どうしてもネガティブになりがちになる。

こんな時は、考えを切り替える。こんな風に!

  • 「お客が見つからない」→時間があるので、自分が関心をもつセミナーや勉強会に顔を出す(気分転換と偶然な出会い)
  • リストラされた」→これはチャンスと思って、今までやれなかったことに挑戦しその分野で仕事を見つける努力をする
  • 「営業の仕事が嫌になった」→営業が好きで好きでたまらない人を探して酒を飲みながら話を聞く
  • 「チャンスを生かせない」→チャンスを活かせなくてもその失敗が成功に導くと信じてチャンスを作り出す工夫をする。

 

営業でネガティブになるのは、自分が思ったような営業や営業売り上げが達成できない状態が続く場合である。

所謂、スランプに陥っている状態にいると全てがネガティブに考えてしまう。

誰もが経験する。

そんな状態にいる人は、どうしてもネガティブになりやすい。

▼それを乗り越える人は、こんな事をしている

  1. 一人にならないで仕事とは関係ない友人、知人に会う機会を多く持つ
  2. 気分を一新させるために思い切って休暇を取る
  3. ピンチをチャンスというように意識的に目の前の出来事を逆に捉える

これを読んだだけではダメ。実際に実行してみないと。世の中は、不思議なことだらけ。思いがけない幸運が目の前に降ってくる場合がある。

明日を不安がるのは、明日何が起きるかわからないからだ。

でも、

明日、新しいチャンスが生まれてくると考えれば明日に希望を持てる。必ず、明日になれば誰にでも平等にチャンスが生まれてくる。

ネガティブ思考とポジティブ思考は、思考の考え方の違い。

今日がダメでも明日になれば新しいチャンスが生まれてくると信じていれば運命はその方向に向かう。

チャンスの女神は、前向きに考えて行動を起こしている人に微笑む。

自分の過去を振り返ってみて下さい。

ポジティブ思考で生活していた自分がいたはずだ。その時の自分はどうであったかを思い出してほしい。

助言は、こちらでダウンロードできます。

=>助言: 達成感を積み上げる事でネガティブ思考をポジティブ思考に変える方法 (1,234円) 

営業にシニアのリソースを活用する

=>>会員登録で 無料ダウンロード 「見込み客リストを簡単に作る方法」
ログイン 又は、会員登録してからログインして下さい。)