もう嫌だ!営業は

なぜ、営業はもう嫌だと思うのですか?

その原因と思われる事を今からリストしてみましょう。

1.売上を立てられないので上司からドヤサれる
2.お客さんに断れるのが耐えられない
3.サービス残業が多い
4.おもしろくない
5.営業のやり方がわからない

などなど。沢山の理由が出てくるはずです。

ここで重要なのは、会社はあなたを営業マンとして雇用していると言う事実です。営業マンであることにネガティブな姿勢や言動をしますと会社での雇用の保証が無くなる可能性があります。

それは営業マンとしての役割を果たさない営業マンは、必要とされないからです。

世の中は、あなた中心に動いていません。経営者はあなたに会社の営業を託して給与を毎月支払っています。売上がなくても支払っています。

もし、

あなたが会社の経営者であったら、営業が嫌でやる気が無い営業マンに毎月給与を支払いますか?

営業マンが営業を好きになる時があります!

それは、営業マンとしての役割を果たした時です。新規のお客を見つけて契約できたとか、製品やサービスを販売できたとか、会社に貢献できたと自覚した時です。

営業は、売上の数字で評価されます。

数字が良ければ、嫌いであった営業が好きになります。

あと、

自分が編み出した営業スタイル(アプローチ)が効果を出し始めた時です。自分の工夫が実際の営業活動で効果が現れると「ヤッター!」という気分になります。これが続くと営業が面白くなります。

そして、

好きになるのです。

営業が嫌だと思っているならば、営業を「理科の実験」と思ってやってみて下さい。

実験は、

自分が編み出した営業スタイルの効果を見るという実験です。この世の中はやってみないと結果がわからない世界です。

自分の営業スタイルを作り出すために色々な営業方法を探して一つづつ実験して自分に合う方法を見付けることから始めて下さい。

別の人生の考え方をすると「営業は嫌だ」という感じ方が変わる。

助言は、こちらでダウンロードできます。

=>助言:目から鱗のあなたの人生の考え方(1,234円) 

営業にシニアのリソースを活用する

=>>会員登録で 無料ダウンロード 「見込み客リストを簡単に作る方法」
ログイン 又は、会員登録してからログインして下さい。)