何をやってもダメ!どうしたら良いの!

何をやってもダメ!営業に向いていないのでは!

誰もが経験する「何をやってもダメ!営業に向いていないのでは!」の嘆き。あなただけがそうなのではありません。

ただ、

この踏み絵を乗り越えられる人が営業マンとしてやっていけると言って良いでしょう。

「何をやってもダメ!営業に向いていないのでは!」と思っている営業マンに私はこんな事を話しています。

1冊、どんな営業の書籍でも良いですからその本が勧めている営業のアプローチを一つづつ実行して下さい。

そして、

上手くいかなかったやり方を「営業アプローチ失敗ノート」に書いてください。

「営業アプローチ失敗ノート」が沢山書かれれば書かれるほど成功への道が見えてきます。失敗は成功の素というではありませんか。

営業が初めてという人ほど、まずは、失敗する経験が必要です。

ですから、

「何をやってもダメ!営業に向いていないのでは!」の嘆きは、営業マンとしての入口なのです。

違いが出るのは、「営業アプローチ失敗ノート」の量です。どれだけ、あなたが失敗したか、何が原因であったかが分かれば次に何をすべきかが自ずと見えてきます。

営業に近道はないのです。

もう一度言います。営業のやり方を書いた本を一冊買って書いてある方法を一つづつ実行して下さい。そして、自分の「営業アプローチ失敗ノート」を書き続けてください。

この方法以外にこんな考え方とアプローチがあるなんてという方法があります

助言は、こちらでダウンロードできます。

=>助言:こんなアプローチがあるなんて!(1,234円) 

営業にシニアのリソースを活用する

=>>会員登録で 無料ダウンロード 「見込み客リストを簡単に作る方法」
ログイン 又は、会員登録してからログインして下さい。)